ページの先頭です
ここから本文です

先輩の声

“激戦区”を勝ち抜くのはフットワークの良さと提案力

本社ショールーム

50万種類に及ぶ商品力を武器に戦う

大学時代スポーツ店でアルバイトをしていた時、メーカーと小売店との間に入る商社の存在を知り、興味を覚えたのが当社に入るきっかけです。現在はアスレチック事業本部で栃木県をまかされ、約40件のお客さま先を回っています。栃木県の中でもとくに宇都宮市は規模の大きな店がある“激戦区"。競争が激しいこのエリアでいかに当社のシェアを拡大できるかが営業担当である私の役目です。ミッション達成のために私が努力しているのは、当社の強みをアピールすること。当社には50万種類に及ぶ圧倒的な商品群があるので、いち早くブランドの最新情報を店舗に届けるなど、こまめな営業を行っています。

「本多から買うよ」と言われたときの喜びは忘れない!

この仕事はただ受け身で待っていてはだめです。こちらで「売りたい商品」を決めて、積極的に働きかけなければいけません。印象に残っているのは、足しげく通ったある店で初めて注文をもらったことです。毎回、いろいろな商品の提案を行っていたところ、通いはじめて1年目に社長から「本多から買うよ」と言っていただき、かなりの注文がとれた時は、それまでの苦労が報われる思いでした。

好きなことを仕事にできる喜びをかみしめて

もともと私は人見知りをするタイプで、あまり営業向きの人間ではありませんでした。でもこの会社に入り、先輩や上司からサポートを受けながら、自分を変えていくことができました。会社は自由で気取りがない雰囲気です。私もそうですが、スポーツ経験者が多いので、サッカー、ラグビー、マラソン、駅伝などイベントの話題で大盛り上がり。毎日、“同好の士”と語り合い、好きなことを仕事にできる幸せをかみしめています。

後輩へメッセージ

スポーツの話題で盛り上がる、自由で気取りがない雰囲気!

私が入社した頃は若手が少なかったのですが、最近は若い社員が増え、活気にあふれています。先輩たちは熱い人が多く、悩んでいると食事や飲みに連れ出してくれて、親身になって相談に乗ってくれますよ。

私の好きな商品!

「シュアプレイ」のバット。メープルの素材でできた硬式野球用のバットで、ボールの跳ねがいいのが特徴です。当社自慢のオリジナルブランドです。