ページの先頭です
ここから本文です

先輩の声

アパレル分野でトレンドとニーズを追求。
常に目標を設定し、達成感を楽しんでいます。

スポーツ用品だけでなく、洋服や靴、アウトドア用品なども取り扱う当社。私は北関東のスポーツ用品店のほか、主に渋谷や代官山にある都心のセレクトショップを中心に担当しています。自分の提案した商品が店頭に並んでいるのを見るのが、この仕事のやりがいを一番感じる瞬間ですね。よく覚えているのは、以前シューズだけをお取引していたお店に、先方のリスクの少ない形を考えながら「アウトドア用品やウェアも扱いませんか」と提案した折のことでしょうか。売上がかなり上がり、お店に貢献できたことがとてもうれしかったです。

好きなスニーカーなど、日常使いでもおなじみのブランドが扱えるところも、この部門の楽しみのひとつですね。ただ、スポーツ用品に比べるとトレンドのサイクルが早く、お客さんのニーズも日々移り変わるので、常にリサーチをしていないと追いつけなくなってしまいます。もともと興味はある分野ですが、アパレル業界についてはまだまだ分かっていないこともあり、今は毎日この業界について学びを深めている状況です。

私は入社前、スポーツ用品店で5年ほどアルバイトをしていたのですが、その際に、お客様に商品を提案するこの仕事の魅力とやりがいを知りました。同時に、200近いブランドを扱っている当社の存在に注目し、志望するに至った次第です。 私を含め、社員は皆スポーツ好きで、日頃からそうした話題には事欠かないですね。休日に試合を見に行ったり、マラソン大会に一緒に参加したりと横のつながりも強いです。仕事の面では、親身に相談に乗ってくださる先輩が多く、なんでも気軽に尋ねられる環境です。今年は私も後輩の教育係になったのですが、教えるなかで、逆に大事なことに気づかされる瞬間も。一緒に高め合っていきたいですね。 今後の目標は、お客様とより密な関係を築きながら、新規顧客開拓も行っていくこと。お客様との信頼関係を築く上では、迅速な対応する、ミスのないよう常にメモを取るなど、基本的なことを第一に心がけています。また、私は常に目標を持つことを大切にしています。具体的な数値目標を持っておいたほうが、達成感も大きいですね。知識や経験をどんどん増やしていき、先輩たちのような魅力ある営業マンになっていきたいと思います。